top of page
PERU 「マイクロロット サントス・トクト・クニア 」 深煎り 200g
価格
¥1,716

消費税込み

「栽培期間中 農薬化学肥料不使用」

「シェードグロウン栽培」の豆を使用

深い焙煎ですが柑橘のニュアンスと飲み終えた後に鼻から抜けていくフローラルな香りが印象的なコーヒーです。

しっかりとしたボディ感(コク)もありますが、

香りと甘みが強いので感じ方はまろやかななので、苦味で感じ方は苦手という方にぜひお勧めしたい味わいです。

 

__________________________

 


サントス・トクト・クニア一家が、手間を惜しまずに育てたマイクロロットのコーヒー

サントス一家のコーヒー豆は、ペルー最北部、アンデス山脈の自然豊かな山肌の一角で栽培されています。

栽培地は標高の高い山の斜面に位置するため、日照時間が短い雨季には土壌流出を防ぐためのマルチングとコーヒーの木には十分な日光が当たるように適度な間伐を行い、雨季前にはシェードツリーの選定をするなど手間と暇のかかる栽培や収穫を行いっています。

 

また所属するアプロカシ農業協同組合は自分たちの農地を守ろうと、小さな農民たちが集まり、APROCASSIと名付けた団体として設立。

コーヒー栽培に関わる女性の社会参加や、コーヒー以外の収入源の創出を目的に、養蜂も始めました。

養蜂は直接的にコーヒーの品質向上に影響はありませんが、繊細なミツバチは「環境指標生物」と呼ばれることがあるほど周辺の環境変化に敏感な生き物のため、養蜂で副収入を得るためだけではなく、継続することで自然豊かなコーヒー農園の環境保全にもつながっていきます。

 

日本ではペルー産は同じ南米のブラジルやコロンビアと比べれば馴染みは薄いですが、世界的には、コーヒー栽培が盛んに行われている有数の生産国として知られています。

__________________________

 

 

◾️生産情報

品 種:カトゥーラ・ブルボン、カティモール 

精 製:ウォッシュド

地 区:カハマルカ県サンイグナシオ郡サンペドロ村 

標 高:1750m 

農 園:アプロカシ農業協同組合 

生産者:サントス・トクト・クニアさん一家 

_______________________

 

◾️商品情報

内 容 量:200g

焙 煎 度:深煎り

賞味期限:約3ヶ月

__________________________

豆の状態

数量

メール便対象(400gまで全国一律250円)

銘柄の違いの組み合わせ可能です。
(例)ブラジル200g +コロンビア200g

◾️メール便の設定方法
購入画面へ進み、配送方法の選択箇所で【メール便】をお選びください。
上記数量以外または他商品との購入は【宅配便】をお選びください。

コーヒー豆の袋について

[メール便]:平袋(チャック付)パッケージでお届けします。
[宅配便]:スタンド袋(チャックなし)パッケージでお届けします。

bottom of page